スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ 
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

映画「レッドクリフPartⅡ - 未来への最終決戦 -」感想

「レッドクリフ パート2」を観てきました。
この作品はジョン・ウーが監督をした中国映画で、
三国志演義の前半のクライマックスである「赤壁の戦い」
描いたものです。
前編である「レッドクリフ PartⅠ」が昨年公開され、本作はその後編です。

三国志は好きな方なのですが、
ぼくは漫画「蒼天航路」から三国志に入ったので
曹操が悪役になってるとちょっとやな感じがします。
しかし、そういうことを関係ないものとしての感想を書いてみます。


前作では、中国南部に兵を進める曹操率いる魏の軍勢に攻撃され、
敗走していた劉備は、同盟すべく孔明を呉に派遣する。
孔明は呉の軍師である周瑜と意気投合し、同盟に成功する。
そして、劉備軍と呉の軍勢は曹操を阻止すべく、
長江の赤壁で曹操軍を迎え撃とうとする、というところまで描かれました。

そして続編である今作では、いよいよ赤壁の戦いが描かれます。


一般的に三国志の物語では劉備を中心として描かれるため、
周瑜が主人公になっている本作は結構新鮮です。
しかし、夫人である小喬をストーリーに絡めることで、
いい感じでその複線が効いてきています。
また、尚香(孫夫人)が意外なところで活躍し、
更に敵味方の友情物語も展開してただの戦記物ではなくしています。
前作ではあまり活躍していなかった女性二人が
この映画を面白くしていると思います。
また、どちらの女優さんもきれいなので、ぼく的にはそこもオススメポイントです。
ちなみに、どっちかというと小喬を演じているリン・チーリンの方が好きです。


前半は周瑜と孔明が策略をめぐらし、戦いに備えていくのですが、
後半はいよいよ決戦の火蓋が切って落とされます。
呉と劉備の同盟軍は、数で大きく上回る魏の軍勢に如何に立ち向かうのか、
というところが爽快に描かれていきます。
水軍の戦いなので地味な絵になるのかと思いきや、ド派手な戦いが展開され、
娯楽映画としてはいい感じになってます。

そして周瑜は軍略を練るだけでなく、殺陣でも大活躍です。
また、前作でも見せ場があった趙雲は今作でも活躍します。
関羽張飛も無双的な活躍を見せる場面が一応ありますが
時間も短いしそこまで強そうに見えないのでちょっと物足りませんでした。
劉備なんて、もうほとんど空気の様です。
史実では尚香は劉備と結婚するし、前作では出会っていたので、
尚香とのラブストーリー的な展開もあるかと思ってたのに。

そして、両軍が対決している時、孔明は遠くからのんびり見ています。
なのにかなり目立っています。
まあ、周瑜と孔明を中心に据えた作品なので仕方ないことだとは思いますが。

しかし、最後はうまくまとめてあり、観た後はすっきりとした気分で席を立てました。
天下三分の計とかの説明はないままで、ちょうどよかった気がします。


余談ですが、ぼくは前作を観たときから、
周瑜を演じるトニー・レオンが世界のナベアツの相方のジャリズム山下しげのりさんに、
曹操を演じるチャン・フォンイーがさま~ず三村さんに見えて仕方ありません。
それに気づいてからは、山下VS三村の戦いって・・・
とか考えてしまって、入り込めません。
「かかしかよ!!!」とか突っ込んで欲しかったです。
これからご覧になる方はこのあたりは気にしないで観てみてください(笑)

なお、この映画で三国志って面白いと思った方は、
まずは導入として漫画の横山光輝 「三国志」や
王欣太 「蒼天航路」を読んでみて、
更に三国志ワールドにハマってみるのもいいと思います。

    

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

そうそう、と思った方は、同意のクリックをお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ 
映画 | 2009-04-10(Fri) 21:10:42 | トラックバック:(15) | コメント:(8)
コメント
こんばんは★コメントTBをありがとうございました、お久しぶりですネ、

わたしもリン・チーリン素敵だなって思いました、
綺麗ですよね~♪ファンになりそう^^

2はどのシーンも面白くて、お茶をたてるシーンすら
じっくり見入ってしまいました★
2009-04-10 金  23:08:32 |  URL | mig #- [編集]
こんばんは^^
コメありがとうございます。

>曹操が悪役になってるとちょっとやな感じがします

お気持ち察します。日本では横山光輝の漫画や吉川三国志の影響で曹操は悪役になっちゃってますよね。(笑)
私は学生時代三国志研究会に所属していたので、個々のキャラに良いも悪いも感じないんですが、本作の場合は赤壁がテーマなんで、曹操はやられ役=悪役として描かれても仕方ないのかなぁなんて思って観ていました。

赤壁近辺では周瑜と孔明のライバル心が火花を散らしていた時期なので、そういう意味では非常に通日に描かれていたと思います。^^

個々のアクションシーンはパート1の方がよかったですよね。特に趙雲なんて震えが来るほど格好よかったですから♪パート2は全体としてのアクションシーンが見所なのかなと感じました。
2009-04-10 金  23:22:30 |  URL | KLY #5spKqTaY [編集]
こんにちは~!
>曹操を演じるチャン・フォンイーがさま~ず三村
 爆笑!確かにちょっと似てる☆
>トニー・レオンが世界のナベアツの相方のジャリズム山下しげのり
この人はよく知らなくて、反応出来なかったのがくやしいな。

先に三国志の本やマンガなどを読んで思い入れのある方がこの映画を見ると、やっぱり色々思う処多いだろうな・・・と思います^^
2009-04-11 土  08:51:57 |  URL | latifa #SFo5/nok [編集]
こちらこそコメントとTBありがとうございます。

お茶をたてるシーン、よかったですよね。
あれを見て、お茶を飲みたくなりました。
その時、手には烏龍茶を持ってたんですが(笑)
2009-04-11 土  16:21:12 |  URL | あるふぁ007 #- [編集]
コメントありがとうございます。
KLYさん、学生時代は三国志研究会だったんですか。
それはすごく羨ましいですね。
ぼくももう少し、早く三国志の魅力を知っていたら入ってそうです。

パート1の趙雲は見せ場も長くて、かっこよかったですね。
長い得物のアクションシーンもいいものですね。
2009-04-11 土  16:27:45 |  URL | あるふぁ007 #- [編集]
コメントありがとうございます。
世界のナベアツはよく見るんですけど、
相方はあんまりテレビでは見ないんですよね。
宮崎は民放が2局しかないのでなお更です(笑)
2009-04-11 土  16:31:54 |  URL | あるふぁ007 #- [編集]
私は曹操が星野仙一さんに似てるなーって見てました(^^)

マンガやゲームから「三国志」の世界に触れる人も多いようですよね。
なんであれ、歴史モノは学ぶことが多くて大好きです。映画でも教訓めいたことが良く描かれてましたね。

2009-04-13 月  20:49:36 |  URL | たいむ #- [編集]
コメントありがとうございます。
曹操は確かに星野元監督に似てますね(笑)
ぼくもこの映画でいろいろ学んだ気がします。
2009-04-14 火  19:00:55 |  URL | あるふぁ007 #aa0nrIO. [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009/04/10 22:25 | 労組書記長社労士のブログ | レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- 【 17 -4-】 レッドクリフ PartIも試写会で観れたんやけど、なんとPart?も試写会が当たった{/m_0151/} 実は、数人の友人から「試写会当たったから行く?」「試写会のチケットもらったけど行く?」と誘われていたけど、「いや~うちも当たってるねん」{/m_0199/} どんだけ...

2009/04/10 22:41 | そーれりぽーと | レッドクリフ/赤壁 Part II -未来への最終決戦- というわけで、どうもしっくり来なかったPart Iに続いて『レッドクリフ/赤壁 Part II -未来への最終決戦-』を観てきました。 ★★★★★ 前半のドラマパートは前回と同じく変わりまくるカメラアングルに目がチカチカして時々イラっとしますが、前回は総集編のような早

2009/04/10 23:00 | ITニュース、ほか何でもあり。by KGR | 試写会「レッドクリフ Part?」 2009/3/19、中野サンプラザでの開催。 開場5分ほど前に到着。 既に一部は入場を始めていた様だが、サンプラザ前の広場は、 入場待ちの人で半分ほど埋まっていた。 意外と少ない? 一階席は7分ほどの入りか。 例によって前から数列目のかなり前方に陣取ったが、 少し見

2009/04/10 23:02 | LOVE Cinemas 調布 | レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- 最近試写会によく当選しまして、本日も厚生年金会館へ行ってきました。18:30開演なのに仕事終わりが18時。全速力で走った走った!汗だくになりましたが、それだけの価値ある作品でした。監督は当然ジョン・ウー。周瑜=トニー・レオン、諸葛亮孔明=金城武、小喬=...

2009/04/10 23:03 | NAOのピアノレッスン日記 | 「レッドクリフ Part?」(試写会) ~赤壁で、激突。-信じる心が、未来を変える  風は未来へ。-男たちの結束が揺らぐ時、女たちの勇気が動き出す~goo独占試写会に当選し、3/23中野サンプラザで鑑賞。 2009年  アメリカ・中国・日本・台湾・韓国合作 (09.4.10公開)配給:東宝東和、エイベック...

2009/04/10 23:09 | 我想一個人映画美的女人blog | レッドクリフ Part ? / RED CLIFF 2 / 赤壁・決戦天下 前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあっ

2009/04/11 00:34 | きららのきらきら生活 | 映画 『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』 『戦いは赤壁へ。連合軍は絶体絶命・・・激戦は続く。』

2009/04/11 03:06 | 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 『レッドクリフ/Part II ―未来への最終決戦―』を観たよ。  今回も、孔明と孫権が麗しかったから、個人的には満足。 『レッドクリフ/Part II ―未来への最終決戦―』 \"RED CLIFF:PART II\" 2009年・アメリカ...

2009/04/11 20:26 | てんびんthe LIFE | 「レッドクリフ Part?―未来への最終決戦―」 「レッドクリフ Part??―未来への最終決戦―」試写会 よみうりホールで鑑賞 この春、「ベンジャミンバトン」と同じぐらい期待していた作品「レッドクリフ Part?」みてきました。 この試写会に関して言ううと、最近あまりに多忙な日々なので行けるかどうかわからな

2009/04/11 20:26 | てんびんthe LIFE | 「レッドクリフ Part?―未来への最終決戦―」 「レッドクリフ Part??―未来への最終決戦―」試写会 よみうりホールで鑑賞 この春、「ベンジャミンバトン」と同じぐらい期待していた作品「レッドクリフ Part?」みてきました。 この試写会に関して言ううと、最近あまりに多忙な日々なので行けるかどうかわからな

2009/04/12 22:20 | オールマイティにコメンテート | 「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」孔明の経験と周瑜の用意周到の策略で曹操軍を切り崩した赤壁の戦いの勝利 「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」は昨年11月に公開された「レッドクリフ PartI」の続編で赤壁へ攻め込んできた曹操軍を迎え撃つ孫権・劉備軍が内部分裂の危機を回避し、欺きながら孔明と周瑜の策略で曹操軍を追い込み赤壁の戦いで激突するストーリーである。...

2009/04/13 00:19 | to Heart | レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― 製作年度 2009年 原題 RED CLIFF: PART II/赤壁 上映時間 144分 製作国・地域 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 監督 ジョン・ウー 音楽 岩代太郎 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チーリン/...

2009/04/13 09:04 | Sweet*Days** | 『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』 監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、 他 西暦208年、中国三国時代。大群を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍に対...

2009/04/13 15:50 | □□お暇なら来てね。□□ | レッドクリフ Part II (2009) 4月10日公開。 gooの試写会に当選、鑑賞してきました。 avexも広報に力を入れていました。 プレミアムカード同封されていて、劇場優待、特別優待などがあります。 また三国志キューピーが可愛くてね~~~~~ 監督のウーピープレゼントキャンペーンもあります。 Part?

2009/04/13 20:51 | たいむのひとりごと | 「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」みた。 「Part?」は試写会で10月半ばの鑑賞だったこともあり、数日前に復習上映会(吹替版)でおさらいしての鑑賞。よって冒頭のダイジェストはハッキリクッキリ。2夜連続とかのTVスペシャルドラマのような感覚で


Copyright © 0からオメガへ ~お小遣い稼ぎ奮闘記~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。